アパレル・ファッションの広告写真スタジオ

アパレル・ファッションの広告写真スタジオ

アパレルのファッション撮影は、ニッシャエフエイトのポテンシャルを最も感じていただける分野かもしれません。個々のカメラマンの能力、自社スタジオのメリット、そしてアパレルにおける豊富な撮影実績…。私たちの多彩な魅力が1枚の写真に結実するプロセスを、ぜひいちばん近くでご覧ください。

ブランドの世界観の中で、商品を際立たせる。

ファッション撮影では、ブランドが創り上げてきた世界観を必ず守らなければなりません。これは世界的なアパレルブランドであっても、日本のカジュアルブランドであっても、あるいは販売側となる百貨店のブランドや通信販売のブランドでも言えることです。ニッシャエフエイトのカメラマンは、写真の明暗・色合い・ライティングといったブランドごとに異なるトーン&マナーを把握し、それをどの表現にも定着させる技量を備えています。しかもそのブランドの世界観の中で、訴求すべき商品をしっかりと際立たせて撮影します。もちろん、ご希望があれば事前にテスト撮影を行うことも可能ですので、遠慮なくご相談ください。

広告のキービジュアル撮影から、大量のカタログ撮影まで。

ニッシャエフエイトでは、広告のキービジュアルとなるような1枚のファッション写真を撮影することもありますが、一方でカタログのような大量の衣料品の撮影を承ることも多々あります。たとえば商品メインのスタジオ撮影であれば、最高10チームを編成して撮影を同時進行し、納品までの時間を大幅に短縮させることが可能です。またモデル撮影を含むロケとスタジオが同時進行するような場合でも、時間に融通の利く自社スタジオ・自社カメラマンのメリットを生かして、効率的な香盤を編成します。クオリティ面だけでなく、撮影時間・期間、コスト面においても私たちは仕事に自信を持っています。

撮影進行・商品管理のしやすいストックヤードを完備。

スタジオでのファッション撮影の主役は、モデルと商品、そしてカメラマンですが、それらを支える環境がなくては大規模な撮影を成功させることはできません。ニッシャエフエイトでは、短期間の間に多くのチームが無駄なく動けるよう、撮影進行・商品管理ができる広いストックヤードを完備しています。さらに私たちのパートナーである腕の立つアイロン職人が、素早く丁寧にアイロンがけを行い、ベストの状態で商品をスタンバイ。私たちのスムーズな撮影進行には、さまざまなクライアント様からいつもご好評をいただいております。

pagetop