ジュエリー・時計・貴金属のスタジオ撮影

ジュエリー・時計・貴金属のスタジオ撮影

ニッシャエフエイトにとって、ジュエリーは長年に渡って磨き上げてきた撮影分野のひとつです。高度なライティング技術を駆使し、宝石や時計といった貴金属、宝飾品の美しさを1枚の写真の中に定着。妥協のない真のプロフェッショナル・カメラマンが、透明感と輝きに満ちた表現を追求していきます。

ダイヤモンドやパールなど宝石の魅力を引き出す

ダイヤモンド、真珠・ブラックパール、ルビー、エメラルド、時計…。ジュエリーといっても、商品それぞれが固有の魅力を持っています。それゆえジュエリー撮影では、石やカット、デザインの特徴を理解してから、カメラアングルやライティングを徹底的に突き詰め、商品が持つ輝きを存分に引き出すことが大切。その上で広告写真として、演出や構成、背景を創造し、お客様が憧れや羨望を抱くような写真に仕立てなければなりません。高価な商品が、その価値にふさわしい美しさをまとえるかどうかは、何よりも撮影するカメラマンの腕にかかっています。

ジュエリー専門のカメラマンが自社スタジオで撮影

ニッシャエフエイトには、ジュエリー専門のカメラマンが複数在籍しています。商品の魅力を見抜く確かな目と高度な技術を持った彼らが撮影にあたり、お客様とセッションをするかのように表現の定着を確認し合いながら、1枚の写真に仕上げてまいります。基本的に撮影は自社スタジオで行い、商品数が多い場合は、スタジオを2〜3面使って撮影します。こうして撮影を同時に進行することで、他のスタジオに比べご担当者様の手間や立会時間が短縮でき、総合的なコストダウンにつながると好評です。また宝石など高価な商品の扱い・保管・管理に長けているため、安心して撮影を発注していただけます。

ご満足いただけるプロセスとアウトプットを提供

ニッシャエフエイトの写真に対するこだわりは、撮影プロセスにも現れます。たとえばジュエリー撮影であれば、モニターなどで撮影途中の画像を確認し合いながら進行して、イメージのズレがないようにしています。ご要望があればカラープルーフを印刷見本として付けて納品し、最後の最後までご満足いただけるよう努めています。また実力のあるジュエリー専門のスタイリストと契約している点も、お客様から喜ばれています。レタッチにも深い造詣があり、ライティング時から効果的な合成やレタッチ方法を考慮し、たとえば指輪であれば天然石の持つ輝きとリングの美しさを同時に表現した写真に仕上げることができます。こうした私たちの姿勢や取り組み方が支持され、お客様との長いお付き合いにつながっています。

pagetop